« 一日の野菜はこれで十分? | トップページ | ふろでテレビを楽しむ »

2016年1月18日 (月)

大学対抗麻雀駅伝in箱根

年末か年始に放映した「大学対抗麻雀駅伝in箱根」の録画を見直しました。

パナソニックのチャンネルレコーダー(DMR-BXT3000)を買ってからテレビの見方がまったく変わりました。

見る時間もチェックする番組も増えました。

ただし、頭から尻までちゃんと見ることはまったくありませんが・・・。

麻雀はしないので、チャンネルレコーダーが勝手に録画してなかったら大学対抗麻雀は見なかったと思います。

役を知らないし、牌の読み方も知らないので解説が呪文のように聞こえますが、結構おもしろいです。

運の要素が大きいし、流れを読まないといけないし、捨て牌を見て相手の手を予想しないといけないし、時々は不思議な判断をしてしまうし、プレイしているほうは大変です。

当り牌をスルーすると、大学のチームメイトから「なぜだ~(^^;」と悲鳴が上がるし、言ってることと進め方が全然違う人もいるし、本当に見てて楽しめました。

最終順位は次のとおりでした。

1位 早稲田大学
2位 青山学院大学
3位 東京大学
4位 明治大学
(1位~4位シード権獲得)
5位 東洋大学
6位 駒沢大学
7位 日本大学
8位 専修大学

少し、勉強してみようかな。

« 一日の野菜はこれで十分? | トップページ | ふろでテレビを楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63082619

この記事へのトラックバック一覧です: 大学対抗麻雀駅伝in箱根:

« 一日の野菜はこれで十分? | トップページ | ふろでテレビを楽しむ »