« 創価学会に入って後悔したこと。 | トップページ | サッカー リオ五輪出場決定おめでとう »

2016年1月26日 (火)

弟が自殺して11年経った

私が40歳の時、2歳下の弟が自殺しました。

11年経った今でも、「あの時はこうすれば、救えたんではないか?」と思う事があります。

母から連絡を受けて実家に帰り、弟が居た部屋に入ると、サラ金の明細ハガキがたくさん残されていました。

葬式を終えて、普段の家に帰って一人になると、言いようもない寂しさと怒りが込み上げてきました。

怒りは自分にだったり、母にだったり・・・。


弟には何度も「借金あるよね?」と聞いたけど、「言えない」と言っていました。

死ぬ4年前、弟が会社に勤めていた頃に借金を申し込まれてお金を貸しました。

その時は夏ボーナスで返金してきましたが、危ないな、とは感じていたのに。

本当の事を言ってこなければ、救えない・・・。


亡くなった時に後悔するのは、周囲にいた自分の行動に納得できたかどうか、だと改めて思いました。

「優しくしてあげればよかった」とか

「一緒に○○すればよかった」とか、

遺された人は色々と言います。

でも、本人がどう思っていたかは判りません。

何を望んでいたのか、判りません。

10年経つとやっと弟の事に踏ん切りが付いて、自分の事を進めたいと思えてきました。

50歳過ぎた今頃になって、結婚したいと思い始めています。

婚活していますが、この歳からの恋愛・結婚は難しい・・・。

あまりに女性経験がなさ過ぎて、なかなか・・・。

人生って理不尽過ぎる。

今から子供はハードル高いな。

« 創価学会に入って後悔したこと。 | トップページ | サッカー リオ五輪出場決定おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63126128

この記事へのトラックバック一覧です: 弟が自殺して11年経った:

« 創価学会に入って後悔したこと。 | トップページ | サッカー リオ五輪出場決定おめでとう »