« 会社の同期が役職定年する年齢になった頃、自分は・・・ | トップページ | 菅田将暉の情熱大陸は何だったんだ・・・ »

2016年4月 2日 (土)

郵便貯金の通帳から住所と印鑑がなくなった

郵便貯金の通帳の記帳欄がいっぱいになったので、通帳の切り替えに窓口に行きました。

銀行はATMで通帳の切り替えができるのに、郵便貯金はいまだに窓口にいかないと切り替えができないのですね。

なんと不便な。

新しい通帳には住所と副印鑑がなくなり、口座番号のみが記載されています。

以前は住所変更すると通帳の住所を局員さんが手書きで書き換えていましたが、その手間がなくっていいかも。

だったら、もう一歩進めて、ATMで通帳切り替えもできるようにして欲しいところです。

« 会社の同期が役職定年する年齢になった頃、自分は・・・ | トップページ | 菅田将暉の情熱大陸は何だったんだ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63431299

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便貯金の通帳から住所と印鑑がなくなった:

« 会社の同期が役職定年する年齢になった頃、自分は・・・ | トップページ | 菅田将暉の情熱大陸は何だったんだ・・・ »