« NIKON D5はすごいけど重かった・・・ | トップページ | 引っ越してから3年経って、カーテンを買った »

2016年4月17日 (日)

尾木ママの災害時にそぐわない番組の自粛という意見に反対

尾木直樹さんのブログに、「番組自粛はごく自然な人間らしい判断」という記事をアップされていました。

はっきり言って、ホリエモンを非人間とディスったんじゃないか?と思いましたが、いろんな意見があるので、それはいいと思っています。

私は災害時でも通常の番組構成は必要と思います。

NHKを含めて何チャンネルもあるのに、全部の局が同じような番組にするのはまったくおかしいです。

番組や経済活動を自粛して誰が得をしますか?

被災地への支援の方法はもっと他に大事な実効性のあるものがあるでしょう。

他人を思いやるといえば、人間らしい意見に聞こえますが、被災者以外は普通の生活の中にいるのです。

その大多数の生活に必要なものはそのまま続ければいいです。

こんなことを言う人って、自粛しなければならない出来事の境界は曖昧だったりします。

世界を見れば、シリアでは一日に死んでいく人は相当数います。

ですが、彼らのためにバラエティなどを自粛しようと尾木さんは言いません。

他人ゴトですから、ね。

国内だと自粛しないといけないのでしょうか。

災害時は番組の内容は大多数に合わせ、一局がニュース専門チャンネル化してればいいんじゃないでしょうか。

援助したい人は寄付なり、ボランティア等、支援の方法を各自が考えればいいことです。

何も番組を変える必要はないと思っています。

« NIKON D5はすごいけど重かった・・・ | トップページ | 引っ越してから3年経って、カーテンを買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63501088

この記事へのトラックバック一覧です: 尾木ママの災害時にそぐわない番組の自粛という意見に反対:

« NIKON D5はすごいけど重かった・・・ | トップページ | 引っ越してから3年経って、カーテンを買った »