« アマゾンの送料無料の終了はいいと思う | トップページ | 島津亜矢さんの夕焼け雲はすごく染みる »

2016年4月 7日 (木)

「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」にはついていけなかった

松井玲奈さんと滝藤賢一さんが主人公のドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」が終わりました。全4話なので、あっという間でした。

(このセリフ回しがずっと続くのか?)と1話からちょっと登場人物が全体的に濃すぎて食傷気味な感じでしたが、最後までそれを貫いてくれました。

松井さんも滝藤さんも、この人の味が出せるようなキャラではないドラマのような。このキャラだったら、他に似合いそうな俳優は居ただろうと思ったり。

もうちょっと、テンポがゆっくりな番組が良かったなぁ。

アニメでは、ARIAとか、ヨコハマ買い出し紀行も見れるほどスローなドラマも好きなのと、うるさい奴が出てくるのが苦手なので、ちょっと合わないドラマでした。

松井玲奈さんは、OLで天使な面もありつつ、ちょっと暗いところを併せ持つようなキャラでドラマに出てほしい(^^;。

« アマゾンの送料無料の終了はいいと思う | トップページ | 島津亜矢さんの夕焼け雲はすごく染みる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63449822

この記事へのトラックバック一覧です: 「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」にはついていけなかった:

« アマゾンの送料無料の終了はいいと思う | トップページ | 島津亜矢さんの夕焼け雲はすごく染みる »