« 築地の場外市場に行って、やっぱり魚が嫌いと実感した | トップページ | セブンイレブンのつまみはおいしくない、セブンの冷食がうまい »

2016年5月25日 (水)

瀬戸内寂聴さんと小保方晴子さんの対談記事を読んで

 婦人公論に掲載された、小保方晴子さん、瀬戸内寂聴さんの対談を読んだ。

 あの騒動から2年経った今もまともに食事が取れないそうで、とても痩せていた。小保方さんは本当に辛かったと思う。寂聴さんとの対談を読んで、本当の事に興味を持つ人が増えてくれるといいのだが。

 マスコミのデタラメ振りには本当に腹が立つ。真実そっちのけでストーリーありきで叩きまくる。特に毎日とNHKはいったい何をしているのか。受信料払って国民をターゲットに吊し上げるとは、バカも程々にしろといいたい。小保方さんが以前お世話になった海外の研究機関の方は、日本のマスコミを「クレージー」と評しているとか。理研も最低だ。

 私が好きな論客の武田教授は、ずっと前から小保方さんを擁護し、理研、早稲田大学のおかしな点を指摘していた。

  「あの日」を買って読んでみると、武田教授の言われていた事は本当だったんだと判る。

 STAP現象は海外の研究機関で確認されたらしい。小保方さんは間違っていなかったと言える日は近いかもしれない。

 小保方さんには海外の研究機関からお誘いが来ているという。日本でくすぶっているよりも、海外のほうが活躍できると思う。理研のような卑怯で、責任を一人に押し付けて逃げるような奴らから離れるほうが幸せだ。

 もう一つ、早稲田大学は博士号を剥奪したが、これもおかしな話だ。明確な理由もなく取り消しなんて大学の自殺行為だ。今からでも、剥奪を取り消すべき。最近の大学は日和見が過ぎるのではないか。

« 築地の場外市場に行って、やっぱり魚が嫌いと実感した | トップページ | セブンイレブンのつまみはおいしくない、セブンの冷食がうまい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/63683325

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内寂聴さんと小保方晴子さんの対談記事を読んで:

« 築地の場外市場に行って、やっぱり魚が嫌いと実感した | トップページ | セブンイレブンのつまみはおいしくない、セブンの冷食がうまい »