« ノジマがNIFTYを買収? | トップページ | トランプの就任式演説はダメだった »

2017年1月18日 (水)

ブレーカーが壊れて真っ暗け。修理を依頼したらスマートメーターに替わった

夕方、いきなり電気が消えた。

レンジとコンロとエアコンを使っていたが、使用量は普段と変わらないはずなのに。

ブレーカーが落ちていたのでスイッチを上げると、何かスカッと空振りしてスイッチが上がった状態にならない。

漏電ブレーカーは落ちていない。

何度かブレーカーのスイッチを上げるが、まったく上がらない。外も部屋も真っ暗。

幸いなことに懐中電灯が3本、電池式ランタンがあるので部屋を照らしながらTEPCOに電話すると1時間後に担当者がやってきた。

業者さんがブレーカーのスイッチを触っても上がらない。

「ブレーカーが壊れていますのでスマートメーターに交換します」と言って、ブレーカーと屋外のメーターを交換した。

室内のブレーカーにはスイッチがない。これがスマートメーターか・・・。

A11

今までは30Aとか20Aなどの契約アンペアによって箱の色が違っていたが、これは正面が白、側面は黒の箱になった。ブレーカーを見て契約アンペアを判断することはできない。

スマートメーターでは契約アンペアを変えると会社は通す電力をメーターに遠くから設定するだけなので、業者がブレーカーを交換に来ることはもうない。

契約アンペアを越して電力を使うと、室外のメーターが電力を10秒間カットし、使い過ぎを知らせてくれるらしい。(つまり10秒間の停電になる)

10秒後に自動的に通電を再開するので客は何の操作もいらないのだとか。

ただし、漏電とか配線のトラブルだった場合には通電後に再度カットされる。30分以内に9回カットされるとトラブルとメーターは判断して、その後は通電を再開しないと言う。

室外のメーターは灰色の箱に液晶のディスプレイが付いていて、お馴染みの回る円盤はない。

スマートメーターが行き渡った時代に育つ世代には「(停電した時に)ブレーカー見てきて。上げてくれない」は通用しない。

「ブレーカーを上げるっていつの時代だよ」と言われるだろう。

変わっていくなぁ・・・

« ノジマがNIFTYを買収? | トップページ | トランプの就任式演説はダメだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/64780170

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーカーが壊れて真っ暗け。修理を依頼したらスマートメーターに替わった:

« ノジマがNIFTYを買収? | トップページ | トランプの就任式演説はダメだった »