« 発券機の前で長時間粘りたくないので、ネット de 定期は便利 | トップページ | 幼女戦記 #6.5 総集編が入るのは当たり前やな・・・ »

2017年2月18日 (土)

清水富美加を救ったのは宗教だったのか?

電通に勤めていた高橋まつりさんは過労の末に自殺した。

清水富美加さんは仕事を不満として出家した。

レプロは自らに問題はないとし、清水さんの非をあげつらっている。レプロは能年さんの時も問題を起こしている。こんなに短期間にエース級のタレントが離れるようなトラブルが続くのは何らかの問題を抱えているはず。

処遇なのか、仕事の決め方なのか?

レプロが言うような意志疎通ができているならこんな問題が出てくるはずがない。

会社とはそんなものだ。マスコミの人らは大手の事務所を敵に回したくないので的外れなコメントばかり言う。

2人ともSNSにて不満や体調不良を書き込んでいる。ただ、彼女らの書き込みを目にしていたとして、何かアクションを取れるのか?

宗教団体が絡むとすぐに洗脳とか言われるが、仕事で行き詰った清水さんは宗教に救いを求めて死なずに済んだ。一方で高橋さんは行き場を失った。

個人的に抱え込む問題が大き過ぎると他人を巻き込むのが難しい。家族には迷惑を掛けたくないし、誰かに相談しても解決できると思えなくなってくる。

それこそ神とか、友人くらいしかない。

相談できる相手がたまたま宗教関係者だったというだけ。

そんな悩みがあったとは聞いていないと会社は言う。個人の悩みに興味はないんだから、会社には聞こえないだろうし、耳に入っても聞き流すだけ。

仕事に行き詰ったら、会社を辞めるのも解決の一つになる。

逃げるのは大事。

本位でない仕事で身を滅ぼすことはない。

まして死んでも解決しない。

人生の中で仕事は一部に過ぎない。

« 発券機の前で長時間粘りたくないので、ネット de 定期は便利 | トップページ | 幼女戦記 #6.5 総集編が入るのは当たり前やな・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/64909666

この記事へのトラックバック一覧です: 清水富美加を救ったのは宗教だったのか?:

« 発券機の前で長時間粘りたくないので、ネット de 定期は便利 | トップページ | 幼女戦記 #6.5 総集編が入るのは当たり前やな・・・ »