« 機械姦暴行 のパッケージは専門家に任せたほうがいいと思った | トップページ | 機械姦暴行のPVを見て、ちょっとがっかり »

2017年3月19日 (日)

坂上忍が出ている番組は見ない

最近、何に対してもはっきり言う強弁タイプの司会者やコメンターを起用する番組を見なくなった。

特に坂上忍ははっきりモノを言っているようで、マウンティングタイプで弱者に強いだけの人間にしか見えない。その強弁をぜひ政治やマスコミの権力者にも向けてほしいものだが。

芸能界の雇用についても、当然本人の経験をベースに喋るわけなので相当な偏りがある。坂上のような考えではこの先の芸能界は明るくない。

それでなくても、テレビ・映画が斜陽になって久しい。

今頃、テレビを見ているのは年配層が多い。

若い世代にとっては、時間を使う選択肢はテレビ以外にたくさんあるし、テレビを置かない世帯はこれからもっと増えていく。

うちだってリアルタイム視聴はまったくない。全録で撮ってタイムシフトする。CMはリアルタイムではチャンネルを変えてNHKでも見て、CMが終わった頃に戻す。タイムシフトでは早送りで面白そうなCMなら見る。むしろ逆になっている。

古館や宮根、坂上など司会者が立ち過ぎている番組は視聴外だし、こんなのがいつまで続くんだろうと思っている。みの、久米も嫌いだったなぁ。

NHKの一見棘のないキャスターも、民放のキャラの立ったキャスターも喋れる範囲はほぼ一緒。民放の番組がくだらないのは、弱者を叩き、用もない芸能人のプライベートを執拗に引っ掻き回し、権力とスポンサーにおもねり、本当の問題には背を向け、結局何も生み出せていないことだ。

原発問題はまだ終わっていない。

未来の電力問題にしても、コスト高の原発から各国が手を引いていく中で、いまだにベースロード電源などと造語?を作っていかさまな主張を繰り返す。

だいたい、聞きなれない言葉を羅列する発表にろくなものがない。中身を紐解くと何も変えませんと言っている事が多い。

どこに行くのだ、日本は。

いまだに与党を手を組む創価学会(公明党)にも問題は多い。

学会員に宗教と一緒にした政治を売り込み、個人の選挙権を縛るやり方は多いに問題がある。

学会員は何も考えていないので、政治にまったく興味を持たず、組織の命令のままに動いているだけ。それを「広宣流布」と思っているならとんだ勘違いだ。

自身の投票結果が何を生み出したのか、振り返って反省してみろ。

「我見」だの「魔が入った」だの学会員個人が考えることを回避させることで奴隷会員の生産してきた池田氏の手腕はお見事だねぇ。

年金は100年安心じゃなかったのか?

湾岸戦争に賛成したが、その後に戦争の理由が崩壊したことを反省したのか?

ワクチンの副作用で一生を棒を振った女性たちへの補償をどうするつもりだ?

テレビからずれてしまったが、なんかおかしい。

この国は。

池田大作氏が書いたとされる(書いていないけど)人間革命という小説は、いつの頃からか「現代の御書」と幹部が言い出した。

創作小説なのに主人公の山本は池田がやってきたこととされて、池田の個人崇拝に利用されている。

事実は全く異なるのに、池田氏に期待を送る学会員には入会直後から距離を置くようになった。

池田氏のド下手なピアノや変な(学会歌の)指揮を見て、涙する婦人部を見て「なんじゃこいつらは?」と思うようでは今の学会で浮くのは当たり前。

おかしな人間だらけ。

優しい人間も多いけど、悪い人も多い。

どこに行くんだろう。

« 機械姦暴行 のパッケージは専門家に任せたほうがいいと思った | トップページ | 機械姦暴行のPVを見て、ちょっとがっかり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/65035169

この記事へのトラックバック一覧です: 坂上忍が出ている番組は見ない:

« 機械姦暴行 のパッケージは専門家に任せたほうがいいと思った | トップページ | 機械姦暴行のPVを見て、ちょっとがっかり »