« シネマジックのサイトがリニューアル お客さんを呼ぶには? | トップページ | 機械姦暴行はうるさ過ぎて抜けなかった »

2017年4月18日 (火)

魔女狩り拷問牢夫の目の前で奪われた初夜 のパッケージは趣味悪い

シネマジック まるかつ監督の「魔女狩り拷問牢夫の目の前で奪われた初夜」のパッケージ写真がツイッターにアップされた。

毎度の事ながらご自身でデザインされたそうだが、気に入らない(^^;。

北島玲さんはキレイでよさそうだが。

まるかつ監督のパッケージで何が嫌いかといえば、ぐちゃぐちゃに写真を並べることだ。

王道は、パッケージの表に女優さんの1枚写真、裏はシーン毎の写真を並べることで、シネマジックらしいデザインといえば、コレ。

漫画で言えば、1ページにコマが多すぎて何も印象が残らない。

その上、主となる女優さんの顔がひどい。

手間は掛かってもパケ写は撮ってほしい。

北島玲がきれいに縛られた写真を表にする、これだけがなぜできないんだろうか。

あのぐちゃぐちゃなパッケージだけで買う気が失せる。

最近のシネマジックはまるかつ監督の作品に限らず、どれもパッケージはひどい。

アタッカーズを見習え。

作品数を減らして、ちゃんとしたものを作れ。

監督がダメなのか、会社がダメなのか、お客がダメにしたのか。

うんざりする・・・。

« シネマジックのサイトがリニューアル お客さんを呼ぶには? | トップページ | 機械姦暴行はうるさ過ぎて抜けなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521549/65168379

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女狩り拷問牢夫の目の前で奪われた初夜 のパッケージは趣味悪い:

« シネマジックのサイトがリニューアル お客さんを呼ぶには? | トップページ | 機械姦暴行はうるさ過ぎて抜けなかった »